マイクロニードルお試しで貼るヒアルロン酸の効果を確認

マイクロニードルのヒアルロン酸シートのお試しを紹介しています。

マイクロニードルセラピーとは

マイクロニードルセラピーとは

マイクロニードルセラピーは皮膚にとても小さく細い針で穴をあけ

もともと皮膚が持っている修復する働きを活性化させ再生させる療法。

 

超極細の針で皮膚に穴が開くことで細胞から成長因子が分泌されます。

 

分泌された成長因子はお肌の奥のコラーゲン生成を促しハリが

よみがえり若返り効果が期待できることになります。

 

美容外科で行っている施術で今ではアンチエイジングが期待できると

人気の施術になっています。

 

 

マイクロニードルセラピーの針の長さ

 

施術する部位によって長さはさまざまですが基本的に

0.25 mmから2.5 mmの長さです。

 

 

マイクロニードルセラピーはダーマローラーがありますが

オートマイクロニードルセラピーが最新です。

 

オートマイクロニードルはダーマローラーの進化型療法ですから。

 

進化したところ

 

ダーマローラーは針が入ったあとに回転が起こり、針で開く穴が大きくなり

痛かったり出血などのダメージが多いです。

 

 

でもオートマイクロニードルセラピーは針が垂直に入るので

ダメージがすくなくダウンタイムが短くなります。

 

 

オートマイクロニードルセラピーの治療例

 

・肌質の改善

・しわ・たるみ改善

・毛穴の開き縮小

・ニキビ(跡)改善

・ストレッチマーク(妊娠線・肥満線)改善

リストカット後の傷跡の改善

・薄毛の改善

 


オートマイクロニードルセラピーの価格例

 

両方の頬の上部    1回10,000円
両頬と鼻       1回20,000円
        1セット4回60,000円

顔全体        1回40,000円
       1セット4回120,000円

両方の上まぶた    1回40,000円
       1セット4回120,000円
 
背中のニキビニキビ跡 1回50,000円
妊娠線、肥満線、リストカットの傷跡
           1回30,000円~ 

マイクロニードルのことを知りたい

 

 

マイクロニードルとは?

 

マイクロニードルはミクロンサイズの目に見えないくらい極小の針のことです。

 

マイクロニードル技術と一般的に呼ばれてますが、注目されてきたのは

近年になって美容関係で利用されるようになってからですね。

 

もともとは注射よりも痛くなく患部に必要な医薬成分を届けるために

開発された技術で研究の成果があって発展してきました。

 

 

針の中に成分が入ってた初期のマイクロニードル

 

開発されたばかりの初期のマイクロニードルは金属などの素材でできた

針の中心に穴をあけそこに医薬成分や有効成分を入れて患部に直接刺して

吸収させてました。

 

患部に刺すので注射の針と同じくらい、あるいはもっと細かったも。

 

時には皮膚の内部で針がポキっと折れることもあったとか・・・・

 

研究が進む中で世界で初めて開発された医薬成分や有効成分のみでできた

ニードル(針)の誕生です。

 

日本の会社が開発した溶解型のマイクロニードルです。

 

美容関係に応用した溶解型マイクロニードル

 

溶解型のマイクロニードルの誕生で、その技術は美容業界でも

利用され話題になりました。

 

それがマイクロニードルのヒアルロン酸シートです。

 

溶解型のマイクロニードルを開発した京都のコスメディ製薬会社が

クオニス ダーマフィラーとして発売中です。

 

 

さらにその技術は資生堂や北の快適工房などの他のメーカーにも

採用されて商品化されています。

 

 

資生堂は「ナビジョンha」北の快適工房は「ヒアロディープパッチ」として

マイクロニードルのヒアルロン酸シートを販売中です。

 

 

マイクロニードルの基材はヒアルロン酸ですがダーマフィラー

ヒアロディープパッチはコラーゲンやプラセンタなどのエイジング成分も

配合しているのでさらに高い効果が期待できるでしょう。

 

 ヒアルロン酸の針で目周りの小じわ対策/『ヒアロディープパッチ』